2008年02月22日

HDD/DVDレコーダー買い替え 東芝RD-S301

これまで使っていたHDD/DVDレコーダーがいよいよ不調。

悩んだが、新しい機種に買い換えてしまった。


私が使っていたのは東芝製のHDD/DVDレコーダーRD-XD72D。

東芝 W録 VARDIAHDD400GB デジタルハイビジョンチューナー内蔵RD-XD72D


ちょっとインターフェースに癖があるが、細かい使い勝手は結構気に入っていた。

でも、内蔵HDDをどうにも認識しなくなり、止む無くHDDをフォーマット。
参照:HDD/DVDレコーダーのHDDフォーマット 2008年01月20日

しかし、録画に失敗したり、再生中に突然エラーになったり、動作が完全にフリーズして電源を切ることすら出来なくなったり、不安定極まりない。HDDだけが原因ではないのか?HDDに不良クラスタとか出来ているのか?

HDDの換装も考えたのだが、PCの場合と異なり、容量が合っていさえすれば大丈夫という問題ではなく、メーカー・型番まで完全に一致していないと動かないケースが多いらしい。う〜む、そういうHDDを探すのも大変だ。ネット通販でもそこまで指定するとなかなか引っかからないし、秋葉原の中古ショップでも回らないといけないだろう。

東芝のサポートに電話して修理出来るかどうか聞いてみたが、HDDの交換だけではなく、基盤の修理も必要になるかもとのこと。最低2万5千円からの修理料金がかかるだろうとのことで、実際の値段は修理センターに送ってみないと分からないと言う。う〜む、結構高いなぁ。

概ね気に入っていた機種だったので、修理を考えたのだが、RD-Wikiとかその他で情報を漁ると、このHDDフラグメンテーション問題は東芝RD全体の持病だとは言え、RD-XD72D/92Dは特に不安定な機種のようだ。何回もHDD修理or換装してようやく使っている人もいるみたい。その苦労を考えると、買い替えのほうが現実的な選択肢かなぁ?


HDD/DVDレコーダーと言えば、パナソニック/ソニー/パイオニア/東芝あたりから出ているが、チャプター打ったり細かいプレイリストを作ったりの編集作業は東芝が一番。一般的には簡単な使いやすさでパナソニックやソニーのほうが評判高くて売れ筋みたいだけど、東芝はマニア向けというかオタク受けするみたい。
聞いてみたら、同じ研究室でHDD/DVDレコーダーを持っている4人のうち4人とも東芝R使いDだった。さすが、研究所に勤める研究員、みんなオタクだなぁ(笑) 私以外はまだ地アナ機のようだったが。


んで、家電量販店に行って、現行機種の値段を調べてみた。ううむ、東芝機はパナソニックとかソニーとかの機種より安めなのは良いのだが、何だか機種数少ないなぁ。東芝と絞って考えると、選択肢が現行DVD機かHD DVD機かの2択で、ちょっとHDD容量とか細かいところが違う程度。しかし、HD DVD機に手を出すのは・・・(この時点ではまだ東芝がHD DVD事業からの撤退するというニュースが出る数日前)



HD DVD搭載ハードディスクレコーダー「ヴァルディア」 TOSHIBA HD-DVDレコーダー「VARDIA(ヴァルディア)」 RD-A301


と思っていたら、店員が寄って来て、製品アピールして来た。相談していたら、物凄い勢いでHD DVD機を勧めてくる。ちょっとたじろいだ(笑)
「いやぁ、今このHD DVDが一気に劣勢になりつつある情勢で、HD DVD機を買う勇気は無いですねぇ(^^;」と言ったら、
「いやいや、この機種をお求めになるお客様、ほとんどの方がHD DVDのためではなくて、あくまでそれはおまけ機能と考えて、他の機能も現行DVD機種よりグレードアップしておりますから、そちらを目的にご購入くださいますよ」だって。
確かに、話を聞いてみたら、HD DVD以外にも、いろいろマイナー・バージョン・アップしているらしい。

特に心惹かれたのが、TS2録画中に録画済タイトルの再生や番組表の操作などが出来るという点。地デジW録対応東芝RDは、地デジ・チューナーにTS1とTS2という2種類を積んでいるのだが、TS2で録画中は操作がほとんど出来なくなる。同じ装置を共有しているからなのだろうが、結構これ面倒くさい。それが、一番のフラグシップ・モデルであるHD DVD搭載機では、TS1もTS2も独立していて、どちらで録画中でも本体操作が可能だと言う。

他にも、起動・終了が早いとか、CM自動スキップの精度が上がっているとか、編集操作がかなりサクサクになっているとか、あるらしい。

う〜む、かなり惹かれたのだが、そのために2万5千円くらいプラスする価値があると思えるかどうかだよなぁ・・・。1万円程度の差なら考えたかもしれないのだが・・・。



ハイビジョン録画をもっと手軽に。TOSHIBA 地デジW録レコーダー VARDIA(バルディア) RD-S301


結局、店員の強烈な押しをかわし、現行DVD機のRD-S301を購入。

基本的な使い方は、前のRD-XD72Dとそう大きくは変わらないから、あまり苦労せず使い始められた。一番大きく変わったのが、「マジックチャプター」機能。TS1録画時のみの機能だが、CMと本編の境を自動的に認識してチャプターを勝手に打っておいてくれる。そうすると、本編のみを集めたプレイリストを簡単に作れる。マジックチャプターの打たれたタイトルなら、「おまかせ」ボタン一発でCM自動スキップ再生が出来るのも超便利。おまかせにしなくても、手動早送り中でも、プログレス・バーにCMと本編が色分けされて表示されるから、どこまで早送りすれば良いのかすぐ分かり、飛ばし過ぎてまた少し戻して・・・なんて操作も必要なくなる。CM自動検出の精度は100%とは言えないけど、十分実用になり役に立つ。


この機種は、Wikiとかユーザー・レビューによれば、基本的にRD-XD72D/92Dの機能を継承しつつ、遥かに動作が安定した製品。HDDのフラグメンテーション問題は東芝RDの伝統として受け継がれているようだが(^^; それを念頭に入れておけば不具合報告はあまりなさそう。

東芝RDでは、見終わって不要になったタイトルは、ゴミ箱に移して溜めておき、HDDの残り容量が残り少なくなって来たころにまとめて消す動作が基本。チャプター削除とか小さいファイル領域の削除をするとHDDフラグメンテーションが進んでしまうので、必要な場合はプレイリスト作成で対応する。
これにさえ気を付けていれば、良い機種のようなので、活用していきたい。

しかし、HDDのデフラグって出来ないものかねぇ。TS2機能制限もなんだが。



このRD-S301を飼ってから数日後、東芝がHD DVD事業からの撤退を発表。うぉぉ、HD DVD機買わなくて良かった(笑) あ、もしかして、家電量販店で応対してくれた店員さん、業界の噂で東芝HD DVD撤退のニュースを聞いていたのかな?その時点でもHD DVD劣勢のニュースは報道されていたから、在庫ダブついていたのかもねぇ。他メーカーのBD機に比べて、次世代DVD機としてはかなり安かったし。

しかし、東芝HD DVD撤退のニュースが報じられてから、逆にHD DVD機の価格が急上昇しているらしい。もう作られなくなることで、マニアからの駆け込み需要が殺到したのかね?昔のβv.s.VHSの時も、ソニーがβから撤退することを決めた直後に価格跳ね上がったらしいし。いつの時代でもマニアはいるものだ。

私は、今回HD DVD機に手を出すほど、東芝マニアというかレコーダー・マニアでは無かったわけだが(笑)

こんなはなしもあるけど。

「HD DVD テレビ録画専用なら、まだまだ「買い」だ」ビジネス‐メーカーニュース:イザ!
HD DVDはハイビジョンの録画性能はBDと同じで、現行DVD製品より高性能。東芝の撤退を受けて小売価格が低下して割安感が増したうえに、東芝が長期保証を約束しているため、「テレビ番組などの録画再生機と考えればHD DVDは買いだ」との指摘もある。
posted by ∴∵ at 22:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パソコン・携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もブログでとりあげましたが、東芝の件はまだまだ、いろいろとありそうですね。
Posted by かわせみ at 2008年02月22日 23:29
> かわせみ さま
BDを搭載しないという発表は、東芝のプライドなのでしょうが、これから次世代DVDドライブ搭載機を出さないと、またシェア争いで大きく後退してしまいそうですけどねぇ。
Posted by ∴∵ at 2008年02月23日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(ライフ): VARDIAヴァルディア(東芝) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「VARDIAヴァルディア(東芝)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしど..
Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-03-06 08:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。