2012年08月18日

国道308号で暗峠越え・・・・リタイア

8.22 km 49m53s 9.9 km/h (06'04 /km)


以前に大阪側から酷道こと国道308号を通って暗峠を越えて奈良まで帰って来たことがある。

今度は奈良側から大阪側へ、もっと可能なら奈良〜大阪〜奈良へと往復してみたかった。

また、以前は暗峠を越えて南生駒まで来たら、近鉄線沿いに比較的平坦で広い幹線道路を帰って来た。

しかし、国道308号はさらに東に延びて自宅近くの富雄や奈良方面まで来ている。

それなら、富雄からずっと国道308号を辿りながら暗峠まで行ってみようと考えた。

最高気温34℃の予報の超好天気。帽子にサングラスに濡れタオルに2L
のハイドレーションと、熱中症対策万全で9時半頃スタート。

が、2kmも行かないうちから汗だく。早くもハイドレーションから給水しまくり。

国道308号 奈良側

国道308号への入口を見つけたが、田んぼの中の畦道のようで、本当にこれが国道?と戸惑う。が、合っているらしい。大阪側では、市街地では国道308号は大きな幹線道路だし、生駒山の急で狭い山道になっても308号の標識はあちこちにあったが、奈良側は全然無いのね。かなり分かりにくい。

奥には第二阪奈有料道路の高架が見える。

国道308号 奈良側

国道308号 奈良側

走ってみると、まだ暗峠に向かう峠道では無いのに、すんごい登り。げげ、富雄から南生駒って、こんな山越えなんだっけ?普段は行くとしても東生駒や生駒方面経由で、そこまでのアップダウンがあるルートではないので、油断した。

国道308号ラン

暑いし、坂キツいし、 あっという間にバテバテ。なんとか南生駒に到着したところで、ギブアップして近鉄線に乗って帰ってきてしまった。ハイドレーションがすぐになくなってしまった。

うーむ、南生駒まではゆっくり準備運動で、そこからが本番の生駒暗峠越えと思っていてのに、とんだ伏兵だ。

もう少し涼しくなって、敵が坂道だけになってから、再挑戦しようかな。
posted by ∴∵ at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287187361
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。