2012年08月06日

auショップで修理と同機種代替え機

やはり輝線ノイズが多発してしまった私の初代EVOは、修理に出されることになった。


今朝、突然輝線ノイズが発生してしまった私の初代EVO。問題が発生したのは液晶画面だけで、機能的には使えないことは無いが、やはり見難くてダメだ。

そこで夕方auショップに行き、案の定機械的な故障ということで、修理に出すことに。幸い同じ初代EVOが代替え機としてあったので、それを借りて来られた。私はEVOのテザリング機能を使ってパソコンのインターネット接続をしているから、EVOが無いとPCも使えなくなるんだよな。代替え機借りられて良かった。

あらかじめデータ類は可能な限りPCやmicroSDカードにバックアップしておいたので、代替え機でも問題なし。Astroファイルマネージャーのアプリバックアップ機能で、多くのアプリはmicroSDにバックアップしておいたので、ほとんどは一気にインストールし直せた。一部著作権設定がされていてバックアップ出来ないアプリがあるので、それは後で個別にインストールしないといけないが、修理が終わって端末が帰って来たら同じインストール作業をしなければならないので、とりあえずは喫緊の必要が無ければ無視。

それはそうと、初期化された代替え機にほとんどのアプリをインストールし直し終えたら、あれれ?内蔵メモリがまだかなり空いている。自分の機体は残り容量不足警告がしょっちゅう出ているくらい切迫していたのに。Windowsと同じように、Androidも使い続けているとOS内にゴミが溜まって行くのだろうか?なんか快適だぞ?(笑)アプリ再インストールや各種設定のやり直しは面倒だが、スマートフォンがあまりに重くなったり容量不足になったりしたら、初期化も一つの手なのかも。
posted by ∴∵ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285163348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。