2012年07月20日

スマホとケータイ

母から、スマートフォンへの乗り換えを考えているが、どう思うか?と質問が来た。


母からメール&電話で
「現在の携帯をスマートフォン等に乗り換えた場合の利点・欠点について教えてください!
私がどうしても欲しいのは、防水とお財布携帯機能、ワンセグ機能、地図検索機能。
耐ショック性はあれば嬉しい。
私にスマホとか使いこなせるか、ちょっと心配でもあるのですがー。どう思いますか?」

う〜む、なかなか返信が難しい質問を・・・。スマートフォンを携帯電話の進化版と思わないほうが良いんだよなぁ。全く別物で、むしろ小さいパソコンと考えるべき。

母のような使い方だと、従来型のガラパゴス・ケータイのほうが向いているような気もするんだけどね。スマホになると、操作性も全く変わるし、それを覚え直すのは年配者には結構大変かも。

安かったという理由で、特に思い入れ無くスマホに変えた私の妻は、メール入力などがだいぶ使いにくくなったとブーブー言っているからな。特に初期のスマホは地雷が多かった・・・。

ただ、母はガラケーのテンキー入力が嫌いで、可能ならPCのキーボードで入力したいと常々言っている人だから、QWERTY入力にも出来るスマホは案外便利だったりするのかな?さすがにBluetooth接続の外付キーボードを使うのは敷居が高いか(^^;?

とりあえずの暫定回答は、今の母のガラケーもまだ問題なく動いているし、今スマホは高速化と安定化で進化し続けているところだから、どうしても必要というわけではなければ、もうしばらく今のままガラケーを使い続けてはどうか?としてみた。これが正解だったのかどうかは分からんが。


なんて話をしていたら、某ケータイ/スマホ国産メーカーの最前線にいる知人からも、「スマホは手で持って通話も出来るパソコンです。携帯電話ではありません。」とのコメントが。スマホのメーカー勤務の人から見ても、今スマホが欲しいなら、少々月額料金は上がるけど従来のガラケーとの2台持ちを勧めたいところのようだ。日本のガラケーは高機能だし、行き着くところまで進化しているから安定しているしね。

かくいう私もガラケーとスマホの2台持ち。ガラケーは通話とメール専用で、通信は全く使わないように工夫すれば、月額料金も+1,000円くらいで済んでいるし。その分、ガラケーに送られて来たメールの中にURLが貼られていても、そのURLにアクセスするのはスマホから、というように、ちょっと面倒な使い分けをする必要があるけど。

現在の私の携帯電話料金内訳(6月分)

総額 4,979円
 内ガラケー 1,081円
   723円 (プランEシンプル 誰でも割+家族割 WEB de 請求書割引 適用)
   300円 (EZ WIN)
    5円 (ユニバーサルサービス料)
    53円 (消費税)
 内スマートフォン 3,898円
  5,923円 (プランF(IS)シンプル 誰でも割+家族割 WEB de 請求書割引 適用)
   300円 (IS NET)
   300円 (安心ケータイサポート)
   500円 (+WiMAX月額利用料)
    5円 (ユニバーサルサービス料)
  -1,905円 (毎月割)
  -1,410円 (auスマートバリュー)
   185円 (消費税)

こうしてみると、毎月割とauスマートバリューは結構大きいな。

それと、現在単身赴任中なので、固定回線を引かずスマートフォンのWiMAXテザリングを使ってインターネット接続をしているから、
「パケット通信料 0円 (割引適用前通信料は25,532,491円でした)」
って、パケット定額で無かったら恐ろしいことになっているな(笑) 桁数が見慣れな過ぎて、パッと読めないよ。通信料金2千5百万円か。怖ぇ〜(^^; +WiMAX料金で500円/月かかっているけど、WiMAXの恩恵は大いに受けているので、これは私には必須のオプションになっている。

KDDIのLTEサービスが始まったら、通信速度とか契約プランとかどうなるのか楽しみだ。その頃には今の初代EVOも2年経つので、機種変更しても良いかもしれないし。

posted by ∴∵ at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282101186
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。