2012年05月21日

金環日食観察成功!

天気が不安だった今日の天文ショー「金環日食」、奈良でも無事見られました!!

奈良だと、日食の始まりが6:18頃、金環日食の始まりが7:29くらいから2分少々ということで、金環日食だけなら7時過ぎに家を出ても十分間に合うのですが、せっかくなら日食の始まりから見たいと思い、5:30起きでスタンバイしました。

幸い、朝起きてカーテンを開けると、私の部屋には東向きの窓やベランダが無いので直接は見えないものの、眩しいような日光が団地の駐車場に差し込んでいるのが見えたので、団地の外に出て駐車場脇に座り込んで待つことにしました。


日食観察グラス
今回は、この日食観察グラスを使います。1週間以上前にファミリーマートで購入しました。直前だと売り切れ続出していたと聞いたので、早めに買っておいて良かったです。


金環日食
6:14

まだ日食が始まる前に、一枚撮影。
コンビニで売っているような観察グラスで大丈夫かと少々心配していましたが、目で見てみると十分に減光されて太陽が赤暗く見え、グラスの部分にデジカメのカメラを押し付けるようにしてみると、概ね1/125秒くらいの露光で撮影出来ました。なかなか優秀。
カメラはコンデジしか持っておらず、焦点の固定やシャッター速度などの調整をマニュアルで行えないので、日食開始前にあれこれ試行錯誤しながら撮りやすい条件を探していました。


金環日食
6:19

いよいよわずかに部分日食開始。肉眼では「う〜ん、欠け始めた?」と分かるか分からないか程度でしたが、カメラで撮影してみると、右上の方がわずかに欠け始めているのがはっきり分かりました。


金環日食
6:28

これ以降、金環日食直前までは約10分間隔で日食が進行していく様子を撮影しています。
この頃になると肉眼でもはっきり欠けて来ている様子が見えました。


金環日食
6:38

日食部がだいぶ大きくなって来ました。


金環日食
部分日食 6:48

1/3くらいは欠けたでしょうか?
これくらい欠けても、地面に射す日光の強さはあまり暗くなったと感じず、改めて太陽の光の強大さを感じました。


金環日食
6:58

半分近く欠けました。


金環日食
7:07

綺麗な三日月状になって来ました。金環日食も楽しみですが、この三日月状の部分日食もこれはこれで良いですね。


金環日食
7:17

観察開始からほぼ1時間。三日月状の太陽がかなり細くなって来ました。ワクワク!


金環日食
ただ、ちょうどこの頃からぶ厚い雲が出て来て、太陽がすっぽりと隠れてしまう時間が出て来てしまいました。不安と焦りが募ります。
あと20分少々、持ちこたえてくれ〜。


金環日食
7:27

かなり細い三日月状になりました。

ここからは細かく撮影しまくっています。
金環日食の状態でいるのはほんの数分なので、自分の肉眼ではっきり記憶に焼き付けることも、せっかくだからデジカメで綺麗に撮影することも、両方達成したかったので、超集中です。


金環日食
7:28

リングの全体が見えてきました。まだ右側のほうがわずかに切れていますが、金環日食までわずかです。


金環日食
7:28

ついに金環日食開始!!

肉眼でもはっきりリングが見えました!
デジカメでもわりと綺麗に撮影出来て、超興奮していました。


金環日食
7:31

ほぼ完全な金環日食に!

奈良は金環日食の中心線からは少し北にずれているので、日食部が完全に太陽の真ん中に入って均等なリングになることは無いようですが、十分はっきりとリングになりました。

東京がほぼこの中心線下なんですよね。ちょっと羨ましい。


金環日食
7:36

左のほうが欠け始めました。金環日食は終了です。


金環日食
この頃には雲がかなり厚くなり、完全に太陽を隠してしまうことも多くなりました。
日食観察グラスを通してだと真っ暗で何も見えない状態に。
危険なので裸眼では見ていませんが、この時デジカメを直接太陽に向けると、十分結構綺麗に撮影できました。その程度の照度ということですね。


金環日食
7:42

もう少し部分日食が戻って来るまで見続けたかったのですが、太陽が雲にすっぽり覆われてしまう時間が多くなってしまったため、この辺で断念しました。

その後、職場に着く頃には、また太陽が雲から顔を出してサンサンと照り付けるようになりました。ちょっと惜しい・・・。


でも、ハイライトの金環日食は、しっかり満喫出来ました!!

posted by ∴∵ at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。