2012年05月19日

暗峠越えランニング

以前から挑戦してみたかった、生駒山の暗峠越えのランニングを敢行して来ました。

タイフェスティバル2012 大阪に行った帰り、“せっかくだから”走って帰ろうと考えました。

奈良-大阪間を走る道としては、以前に阪奈道路を通って往復したことはあります。キツい坂道ではありましたが、走れないことはありませんでした。

他に生駒山を超えるルートとしては、阪奈道路の北の清滝生駒道路と、生駒山の真ん中を超える国道308号線がありました。この国道308号線、れっきとした国道なのですが、あまりの急坂と道の狭さに「酷道」と呼ばれるほど。暗峠の名前の由来は、木が鬱蒼と茂って昼でも暗かったからという説もありますが、馬で登ると鞍がひっくり返るから鞍返り峠と呼ばれたという説もあるほどです。平均斜度20%、最大斜度37%という、自動車の通行可能な国道としては日本一の傾斜を誇る道なのです。

峠ということで、大阪側から登るルートと、逆の奈良側から登るルートがあるわけですが、大阪のほうが標高が低い分、登る際の傾斜がキツくなっています。今回は大阪から走るので、まさにこの究極の登り坂に挑むわけです。

国道308号線 暗峠越えランニング

これが実際に走ったGPSログ。大阪城から大阪の街中を走っている時はほぼ平坦ですが、生駒山にぶつかった途端に凄い登り坂に突入しているのが分かります。

国道308号線 暗峠越えランニング

大阪方面から走ってくると、徐々に徐々に山が眼前に迫って来ます。あの山をこれから超えるんだな〜と、ワクワクとドキドキで興奮してきます。
これはまだ緩やかながらいよいよ登り坂が始まった辺り。この辺では道幅もしっかりありますし、酷道ではありませんね。

国道308号線 暗峠越えランニング

いよいよ酷道区間に突入。これでも全体の中ではまだ道幅がある方です。これで前からも後ろからも車が来るのですから、すれ違いはさぞ大変でしょう。
ランニングをしている私は、道幅は気になりませんが、この坂道はさすが。覚悟はしていたので、遅くても良いので一歩一歩小さい歩幅で歩くよりちょっと速い程度の走りで少しずつ登って行きます。

この時点では、「いや〜、さすがにキツいけど、なんとか走れるじゃん!」なんて思っていたのですが、まだまだ序の口でした。


国道308号線 暗峠越えランニング

私のカメラには水平器などありませんが、この傾斜のキツさのイメージは伝わるでしょうか?とても走れるような傾斜ではなくなってしまいました。足が全然持ち上がりません。結局、この辺から大部分を歩くことになってしまいましたが、歩くだけでも足がパンパンになりそうでした。こりゃヤバい・・・。


国道308号線 暗峠越えランニング

これでもれっきとした国道であることは、道の脇の小さな標識がささやかに主張しています。


国道308号線 暗峠越えランニング

途中で何度も立ち止まって小休止を入れながら、なんとかかんとか歩き続けると、それまでの滑り止め付舗装路から、石畳に変わります。ここまで来ると、ついに暗峠に到着です。

国道308号線 暗峠越えランニング

暗峠登頂!ほとんど歩きでしたが・・・。


国道308号線 暗峠越えランニング

ここから先は奈良県。一気に下り坂が始まります。こっちも大阪側ほどではありませんが傾斜はかなりキツく、車で通ったら怖いだろうな〜と思いました。
奈良側は、大阪側より道幅もあり、舗装も良く、見晴らしも良いので、それほどの「酷道」でも無いですかね?

むしろこの傾斜を駆け下るほうが、足に堪えました。膝にも太ももにもかなりダメージを受けました。

今度は奈良側からも登ってみたいものです。往復は・・・厳しいかなぁ?

そこからはゆるゆると自宅まで走って帰って来ました。いや〜、疲れた〜!温めに入れたお風呂が気持ち良い〜!
そして満足感達成感!

いつかは歩かずに「走破」してみたいですが、それは難しそうかな?

posted by ∴∵ at 21:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ランニングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
JNから来ましたが、平均斜度20度最大37度はすごいですね!
世田谷にジェットコースター坂がありますが、それ以上なんだろうな。
走ろうという気になっただけでスゴイです^^
石畳の国道もかなり珍しいですよね!
Posted by さまる(さまりす) at 2012年05月19日 22:51
詳細レポートありがとうございます。
噂どおりの酷な道ですねぇ〜 笑)
前々から興味ありました。いつか私も^^
Posted by 紀伊九郎 at 2012年05月19日 22:58
> さまりす さま

走りならすぐに立ち止まれてまた動き出せますが、車だとかなり怖そうです。登りでは、ローでアクセルべた踏みでも時速20〜30kmしか出ないとか、一度止まってしまうとなかなか動き出せないとか聞きます。

バイクだとさらに危険そうですね。


> 紀伊九郎 さま

全国選りすぐりの「酷道」の中では、まだ舗装してあるだけマシのようです(^^;
是非ご一緒に“往復”しましょう
Posted by ∴∵ at 2012年05月19日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国道308号で暗峠越え・・・・リタイア
Excerpt: 8.22 km 49m53s 9.9 km/h (06'04 /km)
Weblog: Another Aquatic Zone
Tracked: 2012-08-18 12:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。